台車屋さんWebShop CNC切削加工で低床台車をはじめとした各種トレーラー製作・RCパーツのお店です。
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
16輪低床台車ベースグレード【受注生産】
75,000円(税込82,500円) 〜 88,000円(税込96,800円)
定価 98,000円(税込107,800円)
各オプションの詳細情報
LEDサイドマーカー
トレーラーライトキット
16輪低床台車ベースグレード【受注生産】
75,000円(税込82,500円) 〜 88,000円(税込96,800円)
1/14スケール 16輪低床台車のベースグレードになります。
実車でも重機や精密機械などを輸送してる光景をお見受けされたこともあると思います。積み荷を選ばない汎用の形状で、荷台に載るものはなんでも運べます。

全長:950mm・全幅235mm・地上高「床板下部まで」15mm


台車の荷台にマンモスダンプを解体して積載してみました。
積載イメージ

2台の工作機械と汎用旋盤を駆使して、CADで設計した部品をCNCマシニング加工して作ります。下の画像はサイドフレームを加工したときに撮影しました。
サイドフレームの加工風景


サイドフレーム1

これは2セット分を一緒に加工してます。切削条件にもよりますが、長さが約500mmありますので加工時間が2時間半前後かかります。

グースネックは板厚35mmの材料から裏面表面を順に加工していきます。片側1本で加工時間が約3時間くらいかかってます。

グースネック

ベースグレードは約40種類のパーツで構成されてます。このままでは加工後のバリや外見がよろしくないので、手作業でバリ取りを1製品ごとに行い、外観上重要なパーツに関しては手作業で研磨を行ってから組立準備を行います。


特に気を付けて研磨作業を行ってるのが、グースネック、サイドフレーム、メインフレーム関係、そしてホイールがあります。

ホイールはこんなきれいな実車はなかなかありませんが、直線的な形状の中に唯一、丸い形の部品になり、かなり目立ちますので、目が行くところから重点的に手を入れていってます。


ホイール1


ホイール2

この2枚の画像はオプション装着車両になりますが、ホイールの光沢等が伝われば幸いです。

この台車をベースとしてオプション品を多数ご用意しており、自在にカスタムできるようにしております。

このページの中にあるオプションはLEDの装飾関連を入れてます。

LEDサイドマーカーは、サイドフレームに片側5発+テール赤1発 × 左右で構成してます。お好みの色をご選択できますので、ぜひご選択いただければと思います。

トレーラーライトキットは当店オリジナルになり、バックランプまで点灯するように設計しております。

上記オプションが基本的なところになりますので、このページでご選択できるようにしてますが、重機台車風のキットや桟橋「歩み板」や車幅灯など、構成オプションは別途ご用意しておりますので、ご入用のパーツをご選択ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せいただければ幸いです。